ケアのための皮膚の後30年間のヒント美容師

高齢化は遺伝的要因と主張しているのでどちらがいいでしょうか? しかし、匂、高齢化による遺伝子と自然の要因を開始しない時は、とても近年ます。 この時代を肌できる多くのことが、主なものは、かめます。

顔後30

どうなるの皮膚

その後は、私たちの体が鈍化の代謝プロセスです。 この異なるレベルを含めます。 その構造が変化します。

  • の減少の合成と表皮脂質、年齢、表皮は皮膚が乾燥しています。
  • 劣化の微小循環の組織です。 低濃縮の皮膚からの栄養内です。
  • 光老化します。 への対応をトリガーの開発にシワの形成のシミ;
  • 減肉の脂肪組織、通常の顔です。 このため、皮膚が始まる"サグ"です。
  • 増粘表皮のです。 の細胞の角質層を積層し、自己の剥離不可能である。 このため、取得した素朴な色合い、肌荒れに見える風景が雑然とした印象を与えます。

でもこれらのプロセス、つのアプローチの老います。 "お肌にの体ホルモンは、"美容師オリガFEMます。 三十年のボ-ボディから生み出されるのに十分な量のホルモン、パニックでは、シワが早期に発生します。"

潜在的な問題

美容師ないなどの対応をアドバイスの皮膚の後三十年とする。 その美容師を迎Nikolaeva、著者名"美な外科手術:10のマーカーのユース"で、ご確認いただきますようお願いい専門少なくとも1~2回ます。

これが"行動"皮膚のこの時期のものです。 との直接試験の専門家が勧告すべき顔後30年以内です。

の内容の選択方法について教えてほしい。 るということがあります。

  • 通常のケアます。 一部の女性に利用されていを適切に介護を自分で、青年期ます。 皮膚には通常見て、大きな調整のケアの必要はありません。 人がパニックは、最初のしわ、ほとんどの時間を含む毎日の介護保湿剤、マスクです。 その結果の作業を確実にする可視の場合です。 が維持の若々しさの肌を定期的には効果的でないことが明らかとなっすることができるように位置しております。
  • 皮膚のタイプです。 の所有者の乾燥皮膚は、表皮は皮膚が乾燥し、つながりの形成のシワ目です。 用油タイプの活動のように皮脂腺ができません。 女性の継続トラブルの毛穴のつまり、定期的な噴火の形成にニキビや油の輝きます。 これらの問題を解決するべき多機能化粧品としてアンチエイジングします。
  • タイプの老朽化します。 ある種、高齢化、共通するの疲れ、変形および混合します。 最初の特性乾皮細脂肪組織です。 第二に形成された女性は正常または脂性肌でお悩みの方には、通常の体格です。 の変形特性stockyを構築し、全面します。 混合に特徴の、以前のすべての種類です。 の選択手法の顔の決定のタイプの高齢化を確保する最良の結果をホームおよびサロンの技術です。

を組合せるフェイシャルケアに特の肌タイプ、高齢化は、基本的なケアを円滑に関する若年者と高齢者の遅れ、老朽化します。

主要提言

最大の失敗は女性初の検知の加齢変化に関する、スキンケアの人"は誰のための30"とは使用します。 この合計の減少の代謝プロセスは、皮膚のはがきの再生、修復し、その構造の開発に必要な物質です。

クレンジング-保湿成分

メインの"柱"に基の美しさと魅力のある肌です。 この順序を使用し、ツールの型式の表皮、毎日、ご結婚おめでとうございまーす。

ヒントフェイスケア
  • 油性、困りの皮膚ます。 利用のムースやフォームとサリチル酸、panthenolます。 これらの部品解肌の秘訣は、正常に分離脂肪の支援、健康な細菌バランスは、防止の開発が炎症を起こしやすくなります。
  • 皮膚の乾燥ます。 使用クレンジングミルク、応用の面では、軽くマッサージ、リンス水です。 るときは、手続きが必要となり替わる牛乳に特殊な水です。 これらの構成にもかかわらず、保証のメーカーは、肌に不可能である。 を含む物質の一層の乾燥、表皮です。 他の洗浄剤は洗浄水とします。
  • 通常の皮膚ます。 任意に選択洗浄剤としてその好きなものです。 注目の構成です。 あるべきではなく積極的な界面活性剤を含む、ラウリル硫酸ナトリウム、ナトリウムラウレス硫酸です。 これらの物質は乾燥しての皮膚および破壊します。 使用製品の軽度の界面活性剤の組成に基づくココ-ベタイン、ベタイン、glycolic、乳酸ます。

選べるトニック構成による皮膚のタイプです。 トニックを完成し、洗浄、滅の名残皮膚の分泌や化粧品な管理の洗浄剤です。 でもpanthenolは、オイルベースのために重要な問題の表皮です。 またトナーとして利用できる熱およびアルカリ性のミネラル水です。

問題がなければこのままの姿を、皮膚の状態を継続して使用日の夜にクリームとして含まれて毎日のケアます。 された場合にはを選択し、クリームと適切な構造です。

  • の乾燥、脱水の表皮の形成ファインメッシュの皺ます。 内ケアクリームのペプチドです。 などの成分が肌にうるおいし、栄養を与え、気密性により、剥離します。 ペプチド物質からの船のように"検察側のケースに影響します。 彼らはぎの表情筋を起こしシワなどが消えかかっている。 適用クリームのペプチドの顔がシワや地域の形成のシワには、例えば、額や目の周りに付けます。 のような組成が必要な長時間のための二、三ヶ月です。 の技能習得プログラムは一年を過ごした三つのコースです。
  • のたるみ、皮膚の形成メッシュの毛細血管です。 典型的なひずみの高齢化の種類の標識の重力ptosis特に顕著になってきている。 美容師の提案などのケアのための皮膚の30年間、力強化の壁の血管です。 その流通を向上させ、組織の押上げ効果は、締め付けの輪郭のです。 の能動部品などの手段は、海藻抽出物のイチョウbilobaは、アルニカは、栃ます。
  • Oiliness、毛穴のつまり、最初の皺ます。 最も難しいと在宅ケアの組み合わせに皮膚の後30年間です。 なので、シワに必要な潤いをもたびに栄養を与え、その表皮責任を積極的に活用飽和中毒にニキビが炎症を起こしやすくなります。 選べる救済措置に基づくビタミンA(retinolます。 このコンポーネントを安定させ、活動の皮脂腺や老化防止に効果です。

の組成は夜のクリームが異なります。 る必要がありま保護からの紫外線照射及びラジカル、したがって、この日はクリームが含まれる必要があSPF-フィル、ビタミンCの抗年齢コンポーネントです。 夜になると肌の状態が再現されます。 で使用retinol、ペプチド、およびその他の成分のアドレス高齢化の問題です。

注意

として、1-2回の週が事業を遂行するために必要な手続きにより集中的にスキンケアです。 い深いクレンジング、水分していく必要があります。

マスク
  • 剥離します。 除去装の表面的な角層細胞の顔は、グレーの外観が損なわれます。 を行うこととなり、擦や剥離に基づくフルーツ酸(bromelainは、パパイン)です。 の顔面剥離後の洗顔フォームまたは牛乳、ヨーグルトです。 マッサージ、洗い流水です。 使用しないスクラブ天然砥粒です。 彼らに傷を付け、表皮供体制に移行しました。 選択ツールとソフト顆粒のフルーツ酸ます。 後者は特におすすめの油性、組み合わせなので、敏感肌のです。 い角質を溶解させない細胞の摩平の正常化に皮脂腺や発揮し若干の美白効果です。
  • 深水分補給します。 は、皮膚の任意の型だけでなく、乾燥しています。 いることが特に重要潤いをもた油性表皮の欠如の水分による通常の資金使途のための乾燥への対応の鋭意開発中の皮膚の分泌増加し脂肪のコンテンツです。 深保湿成分、フェイスマスク後、30年間に基づくヒアルロン酸、尿素、alginates(海藻)のアミノ酸、多糖類です。 申請は1-2週後に剥離します。
  • このと脂肪の汚れます。 女性脂性肌でお悩みの方には顔見知りのマスクとAHA-酸ます。 の一環として、ツールのための在宅医療まで含まれて割り、自然酸ます。 その溶解の外層の表皮を破壊しクラスターのメラニン色素のに対し、シミやソバカスします。 も低減の活動は皮脂腺、再生機能します。 を含めな資金が必要、秋や冬の太陽のものは積極的です。 適用のマスクコースを年回開催しています。
  • 深栄養です。 利用できるフェイスマスクを30年間の栄養素です。 がより効果的なワクチン、目指されるべき解決問題です。 例えば、苦しわや過度乾燥します。 構成マスクの量活性成分は通常2-10%で、血清を含む40%のコンポーネントの内容易にアクセス可能な形式です。 なぜserumsより高価なマスク-クリームが適用できる現地の問題領域を使用します。 の血清下でのクリームの普段のケアやマスクの下のためにさらに激化しております。 部品の全手段として指揮者のための血清中の皮膚深層にします。

冬の皮は皮膚が乾燥機で水分が保持つ。 夏には、逆に、脂肪が増加します。 推奨最大で週に三回の利用のマスクとAHA-酸または抗炎症化合物です。

サロンのトリートメント

皮膚は30年後には完全に認識抗加齢サロンで処理します。 この期間は最低コストできる強化を主体としないリゾートには、将来の費用のかかる"重い"手続きです。 レビューの美容師で最も美容に効果的なケアの治療法改善のための"組織trophismは、微小循環している。

  • マッサージします。 マニュアルやハードウェアです。 なくマッサージなアンチエイジング治療ある種の高齢化などを強化するものになってい組織の強度を省略します。 マッサージに影響するリンパ管系血管では、豊かな表皮の内側からです。 がふだけのセッションマッサージ年間の保存鮮度や若々しさに直面す。 できるコースの治療およびそれを維持する結果への訪問美容師ます。
  • 体電流に似せた微弱電流治療法です。 の手続の本体には影響が弱いパルス電流が流れるようにした。 も向上した新陳代謝の過程では、活性化すると以下の強調表示される船舶や組織を細胞レベルです。 の強度のリンパの流れがよくされるなどの除去浮腫の筋肉をほぐし、削減の程度顔の皺のです。 パスワードと新しいパスワードをケア専用装置体電流に似せた微弱電流治療法です。 があり、似たもの同士がなるべく設計され、家庭用します。 有効にします。 使用する必要がある場合のみご利用の専門化粧品"の下microcurrents"の準備を待た結果です。 彼が表示され、通常の使用家庭用機器とショックされている。 イン-サロンのトリートメントをよりはっき目立った効果が速くなります。
  • 剥離します。 とは異なり家庭の皮からのキャビンの濃度の活性酸ます。 スキンケア後の30年間のご利用をオススメしています!表層の皮の濃度酸は二十五%ます。 該組成物を表面的な火傷の組織のう外部の赤みます。 後2-3日、sloughedの顔表面の細胞が表皮がリニューアルいくつかのレベルです。 剥離の若返りの構造上の形成コラーゲン、エラスチンです。 走行まで2~3回、年お一人お一人に合った若いとよく保存されています。
若返り

ポンプの皮膚ヒアルロン酸、Botoxその他の手段を活性化すべき仮黒字化した要因は何ですか? が、長期的には、例えば、高齢化が発生しますが向上している。 人から頻繁に注入がら、個々の表情です。

15.11.2018