ケアは、肌の夏以降は回復し、漂

休日の季節です! 夏にまで熱心に太陽をお楽しみください時も忘れては安全上のご注意です。 ゴールデンタンの顔の皮膚は熱を必要としなくない激しい変身します。 とケアの多くを堪能で夏にかけ光配合の保湿します。 ものの、秋のお出会えるかもしれない問題がないこともありますの解決による通常のものという意味です。 そのためにはどういうスケアは、肌の後、夏か?

ケアは、肌の後の夏

アクティブ"ホビー"太陽に貢献する薄皮膚の中には、しわ、不要な色素沈着します。 影響下になればなるほど吸入する太陽エネルギーの表皮を形成フリーラジカルは、この混乱の完全性、特定の層の皮膚ます。

活動日射を刺激し過剰な皮脂の分泌生産および角化症につながるよう期待していますがニキビの差が約週間後から休み!

外観上、特徴的な症状のと紫外線によるダメージ:

  • 乾燥剥離
  • 減少し肌turgorは、
  • 低弾性
  • の外観のシワ
  • の拡大にはキャピラリー
  • 感度や発赤、
  • 色素沈着します。

な高齢化する必要がありますのルールは日用のツールSPF夏にはない父の日です。 も利用できます自然の要素を保護します。 例えば、シアバター、ゴマ、アーモンドココナッツ油天然SPFの2-4する素晴らしい潤いをもた素肌になっています。

ない場合は夏は、まだまだ一部の以下の兆しは破壊の行為の紫外線照射すか? ある特定の措置きを行う単独のサービスを利用するための美容室です。

在宅ケアのための皮膚の影響を受け、太陽からの

何ができるとき独立して、美容師:

  • 損傷した層が必要で始まり積極的に栄養を与え、肌内部からします。 この水バランスの全身の飲1-2リットルの水がります。 ともより慎重にモニターを食します。 の発症の秋の野菜、果物を食を軽減で考えてい飲み方としてマルチビタミン、マルチミコースです。 注目の構成です! が必ず含まれていなければならないビタミン、カルシウム、ビタミンE、葉酸ます。 もう忘れられないの重要性についての健全な脂肪酸、オメガ3は、重要な影響を及ぼす硬さと弾力性は皮膚のです。
  • その他標識の光損傷し、またニキビでは、レクレンジングデトックスのメインキャンパスではその目的を確実に検証することができ、代謝ならびに身体を浄化の体内の毒素を出しているのです 国会には飲みュジュースやpureesから果物や野菜を三日間です。 治療中のニキビのもの消費量を削減砂糖、酵母、これらの製品の充実、発酵プロセスは、身体ます。
  • 心に苛立つ日に露出した肌には、圧縮の薬草です。 利用できるカモミールにも優れるのに20分の圧縮の緑茶を含む多くの抗酸化物質です。
  • もの見直しを入れます。 場合の夏を使用していま光保湿感と、登場寒さであることに留意すべきでしょうり栄養のあるクリームを保護する皮膚温度変化や空気の流れます。 注目の存在は、組成物の栄養素オイル、また部品などのpanthenolは、スクワランは、ラノリンです。 のための余分な水分補給に使用できるクリームの血清とヒアルロン酸は、皮膚の色、弾力性に適した血清ビタミンC
  • アルギン酸マスクで知られる強力な保湿効果が期待できる適切なツールに緊急リハビリの皮膚ます。 効率化は、使用前にこのマスクに応募できる薄い層の保湿剤です。
  • との闘いにおける色素沈着を手作りの美白マスクです。 例えば、ミックス大さじ2杯のサワークリーム1杯レモンパルプです。 のためのより効率的に量を追加でき、数滴の過酸化水素またはレモン油です。
  • 生を抑制して皮脂腺のマスクに白い粘土(カオリ)です。 このマスクもで:小さじ2の粘土を混合し、少量の水で均質量です。 より快適な質感を追加するビットのクリームです。

プロフェッショナルケアへの皮膚

手作りのスキンケア

秋のアイデンティティの確立であ開始の集中化粧品の手続きです。 太陽のではないとして活躍して夏には、そのため、を使用することができるようにな各種の皮です。 プロの手続きを対象とした更新および刺激の代謝プロセスの皮膚バランスの適正化が図られ、減色素沈着します。

  • AHA皮化皮に基づく行動のフルーツ酸)を推進集中の若返り、上層の表皮、徹底的に剥離します。 ある各種ツールのためのフォーラム、プロが使う、それはより良い信頼を専門として誤った使用に危害を及ぼします。 美容師をお選択の比活性酸皮、管理責任者を任命し、担保護します。
  • Biorevitalizationは注入法に基づく皮下注射のヒアルロン酸やるリスクコミュニケーションを瞬時に回復の水収支上皮細胞です。
  • Photorejuvenationは処理の浸透力の強いパルス光を吸収する細胞と血管の皮膚の中に行動するすべての階層の皮膚コラーゲン産生およびメラニン色素です。 細胞のメラニンは破壊の行動を吸収した光エネルギー、その過程で生成する新しいコラーゲン繊維にエラスチンです。

復元の皮膚にcouperose

する必要がありますの皮膚couperose、多くの治療のために彼女の条件で遺伝的素因に脆弱性の血管です。 その遵守についてのある規則を大幅に向上皮膚の状態:

  • が必要となっていますが、その完全性、資金の増大に繋がる微小循環の組織です。
  • 禁止の頻繁な訪問の温泉地で、アルコールtonics、ローション、機械洗浄します。
  • ことはできないマッサージ活用品-化粧品の酸ます。
  • 推奨されていない利用研磨スクラブおよびその他の積極的な治療法の皮です。 に自動で離型を使用する必要があり優しい商品"敏感肌"です。
  • 化粧品などを含めないでください染料、鉱物油、香水の香ります。
  • 年回の大きな複合体はビタミンとPP、K、E、正常化には、血液凝固し、血管調の強化の壁が減少し透過します。

からのサロンで手続きされる微小電流治療phototherapy、レーザー、リンパ排水mesotherapy特製カクテルを強化血管plasmoliftingます。 除去船となった可視光を電気凝固および特別療法です。

フェイスマスク

ことにつき留意することは重要と肌(皮膚)は大きく分けて生きた臓器は、その条件によって慎重な姿勢がありました。 幸いなことに、プロセスに伴う光老化は、主に可逆的である。 な日焼けする必要はなく、最も重要な知時に停止します。 秋には時間を与え、肌に深い雪と斜面に生える木を開始複合体のリハビリ対策の前に冬期間です。

15.10.2018