顔介

多くの女性に特別な注意を払う。 旅行サロンとcosmetologyセンターは非常に高価なものとなり、新鮮な肌はかっているといっても、ご年齢を明記してください。※ 特殊工具は、ほとんどすべての家庭では、その成果は以下の方達による頻回な医療センターです。

フェイシャルケア

秘密のスキンケア人の家には、いくつかの簡単なステップ

  1. 段階のクレンジングを揃えています。 削除アイメイクは、死細胞、ほこり、汗を流します。
  2. の段階に調色し、取し、皮膚の炎症です。
  3. の水分補給します。 支援バランスや流体の交換になりやすい。
  4. ステップ栄養を与え、肌にします。 これらの手続きをサポートする再生皮膚の細胞防御機構の皮膚ます。
  5. 保護。 行上の危害の発生防止のための皮膚の外部要因:雪、温度が変化し、熱の太陽が。

によるこれらのヒントを維持でき顔の良い形状です。 スキンケアの顔の額によって決脂や潤いのある細胞です。 これらの基準は次のとお肌のタイプ:

  1. "油"。 多くの選択の皮下脂肪が多く、形にニキビや吹き出物とします。
  2. 皮膚の乾燥顔のです。 このタイプの肌に珍しいものではありませんが、シワ、プロセスの脱水、フレーキングを抑えます。
  3. 困ります。 多くの発赤、炎症、にきびます。
  4. 組み合わせます。 の皮下脂肪分布は一様ではありません。 の鼻、顎額典型的な問題の脂性肌でお悩みの方に。 その他の地域乾燥させます。
  5. 通常の皮膚ます。 非常に珍しい皮なし、炎症、皮下脂肪および水の残高とします。

ケアのための"油"肌

革製品のタイプ、最も重要なのは、ステージの浄化します。 クリーンの顔に相談少なくとも3回の日です。 利用できる水と石鹸です。 トニック特性をなくすには次のような問題がある。炎症や黒ずみます。 ご利用の場合は各種クリームのなかでも、鮮度保持面、その脂肪ではなく油性クリームです。 時計の数は化粧品を豊富に下駄の皮膚の毛穴を悪化させ、その保護メカニズム。 のケアのための皮膚にはマスクを商品化しました。

ケアのための脂性肌でお悩みの方に
  1. 50グラムです。 蜂蜜25グラムまでです。 ヨーグルトとレモンジュース(約18ozます。 ミックスすべての成分の混合物の表面にします。 後15分間洗浄する。
  2. 1卵を選択し、タンパク質を追加して10滴の柑橘ジュースがあります。 ブレンドの混合物でマスク20分です。
  3. を煎じのカレンデュラ(20gr. のカレンデュラの花としては、沸騰水します。 適用顔パック10-20分です。
  4. 100mlの茹で湯を追加20グラムです。 ディルです。 Simmerの出汁で5分、追加の巨大な卵白、マスク"層"です。 後の手続きを洗い流します。

皮膚の乾燥

乾燥肌の不足によるビタミンC、A.したい場合は正しい肌の状態でお食事の追加の果物や野菜が豊富なこれらのビタミンです。 従量の流体お酒を飲んでいます。 必要なものを飲む少なくとも2lの水です。 使用しないディーソープ、アルコール含有します。 での使用をお勧めクリームやゲルの高脂肪分に栄養を与え、肌にします。 注意すべき外部要因:太陽、風、光り輝いておりました。 彼らに影響を及ぼ皮膚の乾燥ます。 皮膚ののこのタイプ使用保湿マスクです。

  1. 1Apple、Appleのロゴは、10ozます。 サワークリーム5gr. オリーブオイルです。 ChopのApple、Appleのロゴは、バターを加えワークリームです。 適用マスクは15分間とさせていただきます。
  2. 20gr. ハチミツと同一のチーズです。 ミックスの部品で、均質です。 マスクの適用のための15分後に洗い流や保湿成分栄養満点のクリームです。
  3. ミックスを同じ割花のヤロは、カレンデュラ-エす。 必要なものを削この混合物(例えばコーヒー研削盤)を追加暖かい水です。 このマスクは20分です。
  4. 沸騰の3キャベツの葉の水(約2~3分です。 涼しくは適用します。 それ以前にも、顔はとも広めの植物油です。 などのマスクは、20分間、のべきで拭液のカモミールします。

お肌のタイプで最も影響を受け齢児以上の時間、介護に限ります。

"問題"肌

場合皮膚型が最も重要なことは削除の要因に影響を与える。 これらのストレス、喫煙、アルコールでは、様々な疾患の人体の臓器です。 の場合は、常時、黒ずみおよび炎症皮膚にしたほうが良いと思われますが洗面からの細菌は、粉塵や汚れがつきにくくなっている。 できません絞りにきびその感染、感染症の傷跡します。 被害に遭った場合は"黒点"またはニキビ(ブラックスポット)の使用に特別な"深い"クリームです。 この間、以下の手順です:

介護問題の皮膚
  1. く白い粘土を混合した水の一貫性に似てサワークリームです。 カバーを顔で乾燥させます。
  2. のヨーグルトや希釈して20グラムです。 酵母(ドライ)です。 の特殊なヘラを適用し、ペースト混合物の表面に20分。
  3. スクロールの卵タンパク質、ミックスで30gr. ちょっ栗ます。 の混合物の顔-15分、そしてリンスと湿った綿棒です。

皮膚ののこのタイプは代表値であり、複雑なケースでは褐色のスポットです。 またこの問題の新しい在り方を提案する:

  1. マスクからカップのヨーグルトは、1tです。 のアスピリン(タブレットは破砕して粉末法)です。 このマスクは10分前までに服用します。
  2. 絞りのアロエジュースから3紅葉ます。 を潤、綿での汚れ、カバーとしてポリエチレンです。 手続き時30分までとなります。
  3. 1胡瓜、10ozます。 サワークリーム4滴の柑橘ジュースがあります。 切りの肉を、きゅうり、chopが混入して残ります。 マスクの適用のための15分
  4. ミックスに同じ割合のハチミツや玉ねぎます。 作マスク20分-リンス-綿棒で浸水します。

"組み合わせ"美肌

最も一般的なタイプの肌です。 あのT-ゾーン(額部、鼻、顎)を含む多くの皮脂腺です。 この面で対象の"油"。 もので、Tゾーン探しも、予約も、支払も、全部エ面目に、頬の商品はまだ発送)の特性"ドライ"を皮膚でのフレーキングを抑えます。 顔の皮膚のこのタイプで最も使用されているクリームとフルーツ酸ます。 Tゾーン光を用いたゲルを向上させるように皮脂腺がる。 地域の乾燥肌の保湿成分です。 立映画マスクを除去する層での死細胞からの顔の肌にうるおいします。

  1. 10gr. 巻きオート麦、chopしています。 流動沸騰したお湯で、10分です。 のコテのペーストを15分間とさせていただきます。
  2. 再度が必要になりま穀物です。 30gr. フレーク、ミックス40gr. ジュースやフルーツを追加20gr. ハチミツです。 長いマスクを設定する必要がありまで30分です。
  3. 選択したタンパク質の追加-30gr. semolinaあるが、そのうちまでスムーズです。 適用のマスクは15分間とさせていただきます。
ケアのための正常皮膚

正常皮膚

皮膚の"通常の"タイプは典型的な"通常の"問題その他の種類です。 複雑さに、この場合には、その規則性ます。 こだわりのステップにした議論の始まり。 清潔な肌に毎日の汚れやほこりが付着します。 少なくとも3回/週のな修復、保湿処理します。 危険な外部要因です。 の場合は非常に日当たり良好、ございますのでご注意下さいに顔クリームを含む物質のSPF(製剤-クリーム)です。 場合は寒いので、外部のクリームを塗る前のようになったので浸かる少なくとも30分)。 になる、マスク:

  1. 別の黄身のゆで卵、ポンドでして、細かいパウダー状にする。 追加5mlフルーツジュースがあります。 適用のマスクは15分間とさせていただきます。
  2. くバナナ(完熟)、牛乳です。 Mashのバナナの皮を加え、混合物、牛乳です。 マスクは15分間とさせていただきます。

ケアによっては年齢

き成長と高齢化は、それぞれの変化の強さは、人体にも及ぶの特性皮膚のです。

フェイスケア後の30年

この年齢となる目に見えるのは、弱めの再生能力の生物です。 見える痕跡のストレス、睡眠不足、適切な栄養です。 この時代の初期にかけての使用に適して復元ゲルとクリームです。 の合意の結果、シワの使用のクリームを平滑化します。 注目の周辺の目のより強すべての苦しみにこの時代です。 助抗加齢マスク:

  1. ミックス10gr. 粉10gr. 牛乳です。 の混合物の卵黄です。 マスクは15分間とさせていただきます。
  2. 同じ量のさくらんぼ紅葉情報が見つからないか、誤花が進む中、セイヨウオオバコ、いちごやチョップしています。 入湯撹拌する。 このマスク20分です。

この重要なのは、そして生活をより睡眠、食べる。 抗加齢マウスのことでしょう。

フェイスケア40

第一は、ナイトクリームの前にベッドとなります。 などのクリームが含まれる必要があビタミングE、F、C retinolます。 べきではない用フィルムマスク—その傷を伸ばしてます。 ヘルプは以下の仮面

後40年
  1. ミックスに同じ割合のハチミツ、グリセリン、水、及び地上検索します。 の混合物顔で20分です。
  2. か35グラムです。 ビール(光熱で蒸し風呂です。 追加10gr. オリーブオイル30gr. ハチミツです。 まで待って解散します。 を取る綿棒の混合物の表面にします。 お待ち10分です。 リンスのマスクです。
  3. 準備は非常に厚い雑炊に適用することで、顔ます。 待20分およびリンス付パッドです。 のための洗浄用水をソーダです。

フェイスケア後の50年

この年齢で既に開始する過程で変化した。 利用再生支援手続きます。 無効な場当たり的アプローチへの介護のための皮膚ます。 本タスクの修復-保護機能します。 保護する皮膚からの紫外線を避けるストレス状態です。 ています:

  1. Mash3アプリコット、バナナマ、追加20gr. クリームです。 ブラシの混合物の顔décolletéます。
  2. 30gr. コテージチーズ、10gr. オリーブオイルを10gr. ハチミツです。 ミックス原料に適用されます。 削除後20分、フラッシュに水をためる。
  3. ミックス10gr. バターの10ozます。 クリームです。 追加10gr. の柑橘ジュースがあります。 マスクの適用のために20分。 外綿棒下の混合物に水のようなサラサラとした白いワインです。
07.10.2018