剥離の効果、剥離活性化、およびレビ

"剥離からの英語表現の"皮""皮"です。 初めてこの手順を使用した古代エジプトの適用balms、油酸を行うか今日は"化学剥離"です。

面剥離

古代ローマ、ギリシャのためにこれらの目的で利用いレモンとぶどうジュース、ワイン、酒石酸、乳酸、降っています。 アジアでの手続き登場した中世にはすぐにだめに最も人気化粧品の美しさを肌です。

の種類の果皮

すべての種類の果皮の中でもグループ

  1. ホーム皮 を含む製品の購入や伝統的なレシピに用いられています。 さらにこの種のほとんど完全なトラウマは、顕著な効果を用いる能力、剥離、な支のサロンをご利用いただけます。 民間療法の効果の蓄積に長くなり、より定期的に使い、より良い結果です。 ホーム皮な問題の深刻な問題は、しかし、対応に若干の不完全性ととして使用できる予防します。
  2. サロンの剥離 を含む化学、レーザー、機械工学、超音波、その他の種類です。 最大の特徴は、手続きの速度と効率の後の訪問があり有意な正の変更を癒してく皮膚の問題解決を使用することにより、ホームオプションに失敗しました。 サロンの剥離は厳重にプロcosmetologistので、この濃度の高い製品や機器の不適切な使用の原因となる重大な危害ます。 また、このようなクレンジングには適しません頻繁に利用します。

露出剥離深さに分かれて複数の種類:

  1. ソフト表面:これらには自家製の果皮を維持する外観の肌のためのクレンジングを揃えています。 他のタイプは主にキャビンです。
  2. 表面での影響は、上位角質層の皮膚なく貫通過することができるから。 すべすべの肌に、細かいシワやスポットでは、細孔ます。 用することもできて、皮膚その他の化粧品の手続きです。
  3. 中央値:このオプションに適したい方にくhyperpigmentationは、傷の深いしわ、気孔、深刻な皮膚疾患です。 完全な回復が複数週間ですが、レビューを確認します。 回収後、顔の見え以下5年、10年です。
  4. 深層剥離が必要であ後35-50年、シワになくてはならないものとなりより深く、肌を取り戻すことはできません。 後の手続きが必要となるケースが少なくあり入院に滞在し、その効果が続きます。

結果の剥離

若返り

結果の使用で剥離した場合、剥離なので、主な違いは深さの浸透:

  1. が剥離角質細胞を排除して、トップ層、肌は滑らかでやわらか;
  2. マッサージの皮と身体を刺激循環やコラーゲンやエラスチンは、皮膚が適切な食品、以下により活性形成の新しい細胞
  3. 微粒子酸に浸透し穴の汚れをおとしては、できうきび、黒ずみや炎症では、明確な黒のスポットや毛穴;
  4. を通じてクレンジングを削除し、その層の余分な"脂肪"は、制御し、皮脂腺、皮膚がマット仕上げます。
  5. 適用後の剥がれ美肌効果が大きくなり知覚するフォロー、ホーム、サロンをご利用いただけます。

自家製のバージョン

そうレシピ皮ること ができる家庭では、特に重剥離とコーヒーかす-重曹です。 より小さな粒子は、クリーンの皮膚および防止の粗さ、味を整え、毛穴が詰まったり、汚れたりします。 両方とも表層を剥離します。 レビもご利用をお勧めのコーヒーのボディスクラブです。

中化学 特注の剥離の混合物のハーブは、アスピリンやhilakお家芸ともいうべき分野である。 店舗で用意した化学の皮に含まれる安全な量の酸ます。 申請時の必要がある用法-用量(この薬の使い方)

人気のサロンの皮

サロン美顔の皮類に従って材料を使用します。 各種の独自性を提示できるようにcosmetologistによっては問題です。 を取得し、正しい結果が必要となるコースの複数の手続きです。

化学皮

最も人気の化学の皮では下の影響酸が制御された燃焼が破棄され、上層の皮膚ます。 この変更を行いますの表皮う、多くの問題点があります。 の手続きをしないとの願いから乾燥または過度に敏感肌です。

若

によっては酸およびその濃度 に適しているウズベキスタンのほとんどの人がします。 表層の皮などのミルク(35-70%),glycolic(25-70%増)、サリチル(15%)、アーモンド(30-50%アップ)、ミー(25-50%)の混合液を、サリチル酸特殊な物質です。 の中央値は影響してフェノール(25-35%増)、サリチル(30%)、酢(10-40%)です。

化学の皮に行うことができるようになりホーム、その濃度を大幅に下回避効果によるやけど不適切な使用します。

この処理は両者とも同じであるが、一種の顔のために数分を混合し、溶媒を除去し、大量の冷水です。

別々に 注目すべきメソ剥離します。 では酸(1%)とはほとんどないの禁忌は、赤み、剥離性の皮膚の再生処理します。 使用できるのです。

の種類の化学剥離が 剥がれ"海針"です。 すでに多角化症、ニキビは、老化皮膚の日、被害の拡大空孔は、傷、色素沈着します。 剥離を完全に自然に含まれる鉱物の微量元素および植物性タンパク質、毛細血管を強化してい抗炎症作用します。

機械剥離

機械 剥離に適して敏感肌"として痛くないな。 に一種の皮には、スプレーの研磨粒子を除去し、トップ層の皮膚あるいはしなやかでクリーン、なかなか広まらなかった。 同時に平滑化しわ除去の傷跡やマークからニキビします。

超音波、レーザー剥離

その人気からの速度で結果が顕著に現れ、その後の急速していなかったことに加え、肌を傷めませんを必要とせずに長い回復します。 測定の際には、装置を使用し、超音波加速に皮膚の新陳代謝などさまざまですが、それらを更新す。

同様の効果、レーザー剥離がなく装置として超音波を用レーザーです。 で刺激する、代謝ならびに滑らかなシワを下目。

酵素剥離

この最も 簡単かつ優しい剥離、でもホルダーの乾燥-敏感肌です。 その効果による酵素の物質(酵素)を向上させる循環で刺激することにより、コラーゲンとしての免疫-内分泌システムです。 本酵素の剥離に適して簡単に美肌の問題です。

禁忌の剥離

各手続きには禁忌で、ご連絡くの美容師に相談します。 共通の禁忌など

  1. 妊娠中や授乳期、年齢18歳未満;
  2. アレルギーや個々の不寛容の成分
  3. の温度のウイルス病、身体が弱による疾病
  4. の急性の慢性疾患;
  5. ヘルペスウイルスの急性期炎症は弱く疹や吹き出物の影響を受けます。

また、 化学剥離の副作用は、最も一般的な赤み、はれ、違反の感度、フレーキングを抑えます。 の症状をパスに入ってきました。

若返りの剥離

後のサロンの手続き に必要な時間を射日光を避け、日光浴ないのは、サウナ、スチームサウナ、プールやサンルームも使用しないでください積極的な化粧品です。

その結果

剥離やサロンの一つの方法は主に回復肌の透明感と、柔らかさと弾力がある。 目的に応じて、肌の美容師でもサロンの皮は、その後、結果を維持するハウスです。 さ剥離の状態により異なりますが、人の問題です。

ほかの人 の皮を全身です。 この能力を高め、肌に優しいやわらかいので、なく挑、ストレッチマーク、炎症、発疹、しわ、折れ目に余剰重量です。 を覚えておく価値が剥がされるというものです。補足による演習、食事、マッサージやその他の治療法です。

04.10.2018