12最高のビタミンのための若々しい肌食品、医薬品-化粧品

いうのは皆さんご存知の通りにはビタミンも役に立っています。 はもとより、遠くために必要なものに、皮膚のか? 専門家とのないビタミンかブラシの上皮,肌は乾燥し、粗者を取得し灰色になっています。 の年齢が早くも知られる欠損の流体やタンパク質は、肌のハリ–コラーゲンやエラスチンです。 本稿では、最高のビタミン、肌にします。

ビタミン

どのビタミンが必要美

各ビタミンの生化学反応の新陳代謝の定coenzymesます。 そのため、影響のそれぞれがもらえることになりました。 ビタミンの皮膚面の選択に従って、既存の問題です。 どのように法からも明らかになりましたが、以下のテーブルです。

脂溶性ビタミン

名称 欠乏症状 メカニズム
(Retinol) 肌は乾燥し、剥落し、シワやた。 低皮膚免疫が表示されpustulesます。 の代謝に関与するタンパク質に寄与し、皮膚免疫細胞です。 最良の治療のための皮膚の改善とその条件をすることができた。
Eトコフェロール) 皮膚は乾燥し、厚みにより、高層の皮膚細胞です。 を阻害すると考えられるので行動毒性フリーラジカル(抗酸化効果)を規制するホルモンは、皮膚免疫します。
D(calciferol) 急速な高齢化します。 制再現(拡散)、専門性化の細胞です。 の弾力性の顔の筋肉です。
K1(phylloquinone) 赤み、はれ、時代の姿をスポットです。 血液の循環します。

水溶性ビタミン

名称 欠乏症状 メカニズム
B1(チアミン二) 急速な高齢化し、損失の硬さと弾力がある。 が制御する糖代謝を阻害すると考えられるので破壊のコラーゲンやエラスチンと炭水化物ます。
B2(Riboflavin) 乾燥し、ひび割れの唇、そのコーナーが表示されzaedyます。 代謝に関与する皮膚の細胞です。
B3(PP、ナイアシン、ニコチン酸) 年齢にスポット、乾燥や肌の剥離です。 を規制するホルモンの合成と酵素です。 ビタミンの改善を整えます。
B5(パントテン酸) 早老す。 活性化し、代謝、細胞の顔です。
B6(pyridoxine) ニキビのもと、脂漏性皮膚炎です。 が制御する糖代謝の形成prostaglandins、血液の循環します。
B7(ビオチン) ニキビのもとで、減少し硬さと弾力性は皮膚のです。 正規化を行うに皮脂腺がる。 の形成に関わるコラーゲン
B9(葉酸) 早老す。 活性化し細胞の再生プロセスの皮膚をなく刺激します。
P(ルチンC(アスコルビン酸) 乾燥、急速な高齢化します。 の改善、皮膚、血液循環を阻害し、破壊、ヒアルロン酸、集水します。 抗酸化物質です。

車体には、常にビタミンを得るします。 欠陥のほとんどしているのに影響を与えた状態の全生物などの皮膚ます。 どのビタミン、肌に必要な様々な違反は、お問い合わせください美容師をします。

インターネットには想像もつかなリチャージブ

合成ビタミンサプリメントで迅速に是正を障しなければならない。 にご用意しておりますIl医薬品、生理活性物質の添加食品–栄養補助食品の錠剤、カプセル、袋の粉末、ソリューションのための経口投与は、注射にアンプル製剤の異なる名前です。

合成医薬品までの過量投与す。 では、抑えきれずれはお受けできません。 になり、長期間の使用には期待しています。

一般規則はビタミン摂取を

ビタミンサプリメントは付着し、一定のルール:

  1. している場合は、訂正の皮膚欠損部に複合体をお選びます。 で買いましょう医薬品等について必ず相談してください美容師をします。 予防者がビタミン-ミネラル複合体です。
  2. できなビタミン錯体の長い時間を抑えきれず、時にはこoverdosesとhypervitaminosisます。
  3. 必須事項と位置づけに着のメーカーの提言を受け取るための薬剤です。 間違ったレセプション(食前または後まで否定すの処理に必要な物質だけでは吸収します。 原則:脂溶性ビタミンの後にはお食事の際に、水溶性–分前ます。
  4. 話す医師に追加することができます医薬品のビタミンの内容液のアンプル製剤やカプセル)のクリーム(脂溶性A、E、D、K)であれば、顔(水溶性)です。
ビタミンのための肌タイプ

各肌タイプ–アプローチ

各ビタミンが関与する特定の生化学反応に繋がる一定の成果です。 そのため、固定に問題が必要なビタミンです。

でベストをされる前に相談し皮膚科-cosmetologistます。 異なるタイプの肌に必要なビタミンです。

のための皮膚の乾燥

乾燥に関係している可能性がある遺伝特性の不足、ビタミン、食や欠陥ます。 すべてのこれらの例としては、このようなウェブ検索:vitamins A,E,C,b:

  • retinolを潤いをもと復元皮膚細胞を改善し、複;
  • トコフェロール回復ホルモンバランスをとで保護細胞から破壊によるフリーラジカル
  • ビタミンb群–エネルギーを供給するエネルギー代謝です。

何が必要とされるため、肌が若く、健康な皮:

  • retinol、トコフェロールに追加できる日の夜にクリーム;
  • 食バター、肝臓、卵の黄身、サラダ、ニンジン、味付けは油
  • のビタミン合成の準備ができ受けAevitumおよび複合体のビタミンBグループ

のための脂性肌でお悩みの方に

増oilinessは違反の代謝過程の分泌は大量の皮脂の変化の化学組成します。 この背景にホルモンの障害ます。 これらの正常化プロセスのビタミンa、E、C、B2、B6ます。

を侵害する犯:

  • 摂取の薬Aevitum;
  • 食べる卵、コテージチーズ、サラダ、ニンジン、辿り着いた、究極のステーキ、ベリー類(特にイチゴ、currants)、ナット、ヒマワリ種子;
  • 表面に適用する必要はあ応用の溶液にビタミンB2は、アンプル、レモン汁で希釈し、水率は1:3(代を各ソリューションの日)の溶液を用い息顔15-20分、そして洗い流水です。

通常の皮膚

そのような場合には定期的に維持、皮膚の状態です。 できるビタミン-ミネラル複合体の内部コース1—2回ます。

ビタミンからの食品

ってビタミンからの食品

がなければな不備の不足のビタミンで、健康的な食事をします。 などのビタミンは肌に良い、早期老化、ニキビのフレーキングを抑えます。 是正が効いたのは、なるべく、皮膚科-cosmetologistについて明らかにすると同時に、どのビタミンは、お肌に必要なのが特定の人は、他の物質では不十分です。 その後、メニューであることにこだわります。 簡単ですので栄養素が含まれている様々な製品:

  • 動物の肝臓、バター、卵黄β-カロチン(プロビタミンaに変換されretinol、腸これらの工場の食材:人参、カボチャ、トマト、梅、赤甘ピーマン、グレープフルーツ、ブラックカラには、桃、アプリコット、メロン、柿;
  • E–植物油種子、ナット、
  • B1–wholemealパン酵母は、原料米、オーツ麦、豆類、ナッツ類、種子;
  • B2–赤身の肉、魚、卵、チーズ、そば、エ;
  • V3–ナッツ類、種実類のヒマワリ、白いキノコ類、豆類、穀物(検索では、あらびきトウモロコシ)、ポテト、キャベツ、牛肉、鶏肉、肝臓、卵、魚;
  • B5–卵卵、乳製品、魚、海産物、穀物、豆類;
  • B6–肝臓、ふすま、卵の黄身、もろみ穀類、ナッツ、ミルク、キャベツ、ジャガイモ、トマトは、
  • B7–卵の黄身、肝臓、豆類、ナット、黒パン
  • B9、肝臓、豆類、野菜菜、小麦粉、食;
  • C–柑橘類、ブラックカラは、すべての種類のベリー類、conditaneusキャベツ、rosehips;
  • R–緑茶、chokeberry、桜、ラズベリー、にんにく、トマト、パプリカです。

化粧品のビタミンの向上顔面皮膚

ビタミンを含むほぼすべてのクリーム、ゲル、serums。 申し込み後のクリームとマスクをするの皮膚細胞を活性化と新陳代謝の過程です。 るが、時には ビタミンの治療効果を大幅に向上皮膚の状態にします。 なので、医療-化粧品、レチノイドを誘retinolます。 ご利用にも化粧品のビタミンC,B3,B5などです。 あの名:

化粧品とレチノイド

クリームとレチノイドの圧倒的な開発ニキビのもとに行動回復できる肌の若さです。 削除しダークスポット、お肌を清浄を修復する若々しさの強化による代謝、細胞の更新を刺激する合成コラーゲンやエラスチンです。

のクリームは効果があり刺激性を引き起こすおそれがあるます。 そのため、適用しなければな厳しく規則等に従います。

化粧品とアスコルビン酸

クリームでは、活性型では、顕著な癒しの効果です。 ァトコフェロール、ヒアルロン酸です。 積極的に保湿は、以下の強調表示されます。 用の一種皮膚ます。

化粧品niacinamide

化粧品のビタミンB3(niacinamide)の除去年齢、rosacea(静脈は表面的な血管)には、ニキビ、残り後の傷跡を低減皮脂の分泌には、保湿、以下の強調表示されます。 用の一種皮膚ます。

化粧品パントテン酸

ビタミンB5(パントテン酸)を推進し皮膚再生-復元され、色、弾力性、弾性を排除小さなしわします。 ゲルの若干の引き締め、皮膚の除去には気密性により、更には色ます。 適用前のゲルは少し暖かいを指します。

ビタミンマスク

ビタミンマスク

マスクはビタミンとの青少年と美肌のきを使用した製品です。 特に有用な製品などのナチュラルチーズ、クリーム、乳製品、卵などです。 前面の皮膚洗浄したものを使用して下さい。 肌の状態にした後、コースのホーム治療法は劇的に向上します。

ビタミンマスクのための脂性肌でお悩みの方に

素材:20gのすりおろしチーズ、タンパク質の一卵(ビート)では、10滴のレモンジュース、1mlのエンドトキシン溶液のビタミンB6からのアンプルです。 粥適用される(続無料周辺には、目)四半の時間、そして洗い上がりです。 の手続を2–3回/週。 の改善が目立った後の最初のセッションの面は徐々に清潔で綺麗です。

ビタミンマスクのための皮膚の乾燥

素材:20グラム煮牛乳の検索に加え、卵黄、小さじのハチミツの内容をプリ側です。 の混合物で20分の表面に、白紙の目の周辺領域を、その後、洗い上がりです。 この2回週に1.5ヶ月です。 後側は肌が柔らかく、美しく、若手です。

ビタミンマスクのための正常皮膚

素材:いちご(マッシュとフォークは、5g蜂蜜、5mlのきゅうりのイメージにぴったり。 この混合物に入れられた理用ナプキンやカバーを顔に15分、そして洗います。 の手続きを行い週二回、月中です。

ビタミンマスクのための老化皮膚

原材料:20mlクリーム1卵,5gのハチミツとライ麦粉です。 持混合物の濃厚クリーム、追加1mlのトコフェロールからのアンプルは、5mlのオリーブオイルです。 申請の影響を及ぼすことなく周辺の目20分を洗い流します。 の手続きが行われ、毎日1.5–2ヶ月です。 の改善が目立ちませんの三週面を平滑にし、細かいシワがなくなります。

ビタミンマスクの皮目の周辺

原材料:5mlグリセリンの内容を追加し2カプセルのビタミンE、ミックス応用には目の周辺領域で20分です。 削り残しのマスク組織です。 後は、マスク、フェード。

肌に必要ビタミンサプリメント、特に問題がある場合にはどの乾燥、早期老化、シワや過度のoilinessおよびニキビします。 正しく選択した後、相談の皮膚科-cosmetologistビタミン、ビタミン-ミネラル複合体及び化粧品のこれらの課題を解決します。

19.09.2018