効果的なクリームのための顔のシワ

皮膚科専門医に関する売上高の化粧品および促進する手続きではなく懐疑的に"omnipotence"のクリーム"抗老化"します。 年齢の外観のシワ、その量と深く依存的な遺伝子や生活習慣などのツールを利用します。 う皆様のクリームではない場合、女性は充分な睡眠、食事、喫煙です。

シワのクリーム

ものの形成のシワ効果

  1. のoiliness皮膚のです。 obladatelnicy乾燥肌をより早い時期には見られます。 彼らにとって、この顔クリームの抗シワを伸ばした保湿成分と栄養満点の行動が必要です。 脂性肌でお悩みの方には、より高密度、柔軟性を必要としないomolazhivayushhemます。
  2. タイプの老朽化します。 美容師には、いくつかの種類があります高齢化が進の観点からの開発のシワがついて:小krupnomorshhinistyjます。 前者の場合、乾燥、破壊プロセスの上位層の表皮を引き起の形成に多くの折りとして保存された楕円形の顔です。 戦闘は"純"美肌のニーズ激しい水、栄養、保護からの紫外線や風力します。 の変異体によって支配されている重力変化:ptosisは、ルクの張り出したまぶたは、深furrowsからは、鼻から口唇、顎や頬なのです。 などの折とはできませんが、近くに来を保守的な方法です。 その防止の抗シワのクリームが含まれる必要がある成分との向上に弾力性を強化フレームの顔、すなわち、liftingovymます。
  3. の強度の紫外線照射します。 皮膚科専門医が皮膚がん悪くなります。 この日光曝露の原因早老女性の生活に気をつけ、severyanokの方が好きな人にイン-タンです。 効果的なワクリームが含まれている必要があ力強いUVカットフィルタです。

ドイツの研究者に関する基礎的検討とその有効性に人気の抗加齢は約10–15%となります。 抗シワneinvazivnymiこの方法はかなりの好成績を収めることができた。 実際、老化防止、クリームは防止効果を低減できるの厳しさによる小ジワを目は、一般に改善します。

その反射鏡を嬉しく思い、女性だとはっきりと分かる表現-記述を理解う問題の修正が必要なの従れてはいけない、というのはクリームです。

"マジックの"部品のクリームの神話と現実

皮膚を担う部品などのコラーゲン繊維は、エラスチン、ヒアルロン酸です。 の刺激に生産監督多くの化粧品の手順や注射gialuronovymi fileramiとbotulotoksinom今日は最も人気の除去、シワや折ります。

シワのクリームの神話

ヒアルロン酸

その考え方としては、栄養を与え、真皮ではこれらの物質によって化粧品研究所の特別なクリームです。 の存在下あるいは非存在下でヒアルロン酸やタンパク質のsoedinitelnotkannyxせん。 分子のこれらの食材も浸透し、表層の皮膚ます。 最初に水洗いで洗い流して、もしない場合には孔の目詰まりを起こしにきび-黒ずみをします。

Botox

別の"魔法"コンポーネントのシワ–Botoxます。 たけるようになったシンボルの再生治療法です。 この毒素は本当に効果的に戦mimicheskimi折り中paralizuya周辺の筋肉や浴smorshhennuyuします。 しかし、その効果が明らかになる場合のみの注入に直接は筋肉によって保たれています。 Botoxのクリームはあくまでもマーケティングployます。

プラセンタ

placentarnaya化粧品–もうひとつの神話業界の美しさといわれるようになった。 プラセンタエキスを含むホルモン物質によるリスクを有しパッケージメニューです。 しかし、その効果の廃止は、ビバップからハードバップの重篤な有害事象は否定すべての試みで若返ります。

ローヤルゼリー

ではない万能薬とローヤルゼリーです。 この貴重なミツバチの製品を多く含むのに必要な肌のタンパク質、ビタミン酸、微量元素のもとの闘いのシワが良いので内–外では絶対に無駄にはなりません。

幹細胞

おける最新の研究成果のcosmetologyは、抽出工場幹細胞です。 彼らの異なる植物は、式の老化防止-救済手段によっては、利用目的の製品です。

一部の細胞の増加を助け肌の弾力性、その他の低減に深いしわ、円滑に流行しました。 幹の抽出を行った結果、それを構成することの少なくとも5%ます。 おすすめでクリームからシワ後30ます。

Phytoestrogens

一部における、植物由来成構造及び操作のように女性ホルモンです。 を求めた組織の内部に深く浸透し、入や皮膚において強力な抗加齢効果です。

エストロゲンは主にホルモンの女性の美しさ、phytoestrogenを行い、その機能の降になります。 の場合はクリームからシワ40年fitogormonyの濃度に30%にすることが期待できるので良い結果を定期的に使用します。

ペプチド

合成物質から作成されたアミノ酸残基は、peptidnymiチェーンを表すmikromolekulyするタンパク質指向の技術と統合することを可能にします。 ペプチド性ブロックを削減削減mimicheskoj筋法のようなBotox–ほぐしの心の皺ます。

ペプチド

刺激ペプチド誘導活性は細胞分裂のコラーゲンは、皮膚、弾力性がありました。 およびその他のタンパク質の化合物が強力な若返り効果を示す成熟した女性に厳しいられます。

の製造を持つ化粧品ペプチド複合体およびコストの高いプロセスが良いクリームからシワ後50年にできません。 有効濃度のペプチドの少なくとも7%、1gのこれらの物質の増加、コスト製造により30ユーロとなります。

nanosomy

ナノテクノロジーは、美容業界できませんが喜ぶします。 がリポソームの大きさを10nmを解決する主要な課題のcosmetology:どのような注入、オペレーションをお届けし栄養素の深層に肌です。 における受刑者に対するnanosomyアンチエイジング成分が浸透し、真皮のであれば溶解し、シェルliposferます。

選び方のクリームからシワ

抗ageツールの範囲の化粧品ブランドです。 通常、これは全体のラインレディースいたします。 最わクリームは、すくなるだけでなく、数字のパスポートすることができることを適切に評価する皮膚の状態:

  • の数、深いタイプのシワ、その局在は、
  • 目標は、加齢や色で表;
  • の存在ptosisは、右肩下がり、乾燥およびその他の問題です。

いることが望ましい構成の製品に含まれる活性成分:

  • レチノイドを刺激するコラーゲン産生の皮膚
  • 加水分解コラーゲンポ肌の色や弾力性の組織;
  • 有機酸(フルーツやミルク)を剥離のトップ層の表皮細胞を刺激する更新プロセス
  • 筋肉relaxers(Argirelineは、セラミド3を抽出し、bosvelii)—リラックス顔の筋肉によって保たれています。

また、行動のしわのクリームのニーズを提供するこ

  • 水和;
  • 食;
  • 配mikrorelefa;
  • 紫外線保護
  • リンパ水;
  • gipoallergennostます。

を選択し、シワになりにクリームで相談に経験豊富な美容師の方に配慮したすべての個人特性の加齢皮膚や助言にも最適です。 一般の人が理解しにくいの組成は、多様な製品、商品、メーカーです。 ほかのコスト化粧品の価格が高セグメントで異なる時も必ずしも高価な作品より安いです。

どのように申請するのですか。

Noneのワークリームは瞬時に結果です。 への取り組みは数多くありましたが以下の目立った効果を、定期的に使用車両のための少なくとも28日です。 それがどの程度の時間をかけて行うか、皮膚の表層は、アンチエイジング効果に部品です。

第二の支配に対する闘いの高齢化につ組織的なものになっている。 のクリームを適用するべきから時間が日に従ってください。

ことが重要で、正しい技術の応用:

  • 徹底した清潔な肌に適した洗浄剤です。 Patのタオルです。
  • のクリームマッサージを優しく明らかにな側面に光を運動からのボトムアップします。
  • 引っ張らないでくださいまたはを押します。 Patクリームの優しいパットの指定のものを提供するマッサージのための血液の流れます。
  • 使用しない顔クリームのメゾます。 購入特より甘いです。 技術の円から外側のコーナーには下眼瞼の鼻、そして内側コーナーの寺院があります。

ホーム救済

ホーム救済

恋人たちの化粧品が手づくりでしょう、レシピのための自家製の顔クリームからシワ:

  • クレオパトラのレシピです。 3缶の蜂蜜を混ぜ4杯乳でなめらかな、皮膚にします。 10分後、リンス、ウエスタンブロットで顔を組織します。 を防止すの外観のシワには、更新や美白の肌です。
  • ビタミン-クリームを使いましょう。 皮杯の新鮮なディル追加sushenuyu紫(5g)、数滴油(ホホバ、ココナッツ)は、ビタミンEのミキサーには、泡だて器で混ぜるまでの一貫性お粥、顔のために5分、そしてリンスします。 美白肌にnapityvaetビタミンとの戦闘の皺ます。
  • クリームアボカドします。 Mashの肉を、アボガドが追加されたジュースのスライスのきゅうり、3缶のアーモンド油です。 撹拌、目の周りに付けます。 四半の時間を優しく除去の"カラスの足にフィット"がなくなります。
  • ワックスクリームです。 溶湯の天然ビーズワックスを追加して、数perepelinyx卵やカップホホバオイルです。 沸騰させ、と場所ガラス製容器です。 軒のクリームで夜毎日です。

すべきとは思えない奇跡からホームクリームな対応をおこな深いしわ、"spolzayushhim"顔が良い防止のための崩壊です。

28.07.2018