独自の薬ハーブを皮膚の若返り

が知られている漢方薬は有効な治療薬に注入およびdecoctionsます。 の有用性の植物を、何世紀にもわたって成功を維持するために使用する美しさ、鮮度の皮膚ます。

多くの女性にはあまり好きではないのですがりの高価な抗canus化粧品、好天然の救済手段。 ハーブのための顔のしわ寄せをリフレッシュします。 な防腐剤が含まれているものがその他の化学物質に追加される工業用の化粧品です。

のハーブを皮膚

ハーブのための顔の皮膚

ハーブ特有の皮膚ます。い抗炎症作用、ヒーリング、栄養満点およびトニック物件です。 植物において倉庫の栄養素です。 その化学組成は必要なすべてをご用意しましスキンケア成分など:

  • 微量元素です。 保護する皮膚からの有害な環境影響に関わるすべての代謝プロセスです。 を刺激する自然エラスチンを支える皮膚の弾力します。
  • ビタミンです。 参加プロセスを用いた細胞の代謝で刺激することにより、再生-細胞は、栄養を与え、真皮網状層が増加。
  • 精油です。 皮膚再建には、飽和して酸素、減速に高齢化です。 を持つ抗酸化作用します。
  • ペプチドやアミノ酸です。 活性化の細胞再生過程およびコラーゲン産生します。 アミノ酸が浸透し深層表皮は平滑でも最も深いしわします。
  • タンニンです。 の削減、さらにむくみを規制するように皮脂腺がる。 の渋皮膚を引き締めdeflectensます。
  • 有機酸ます。 加速の更新、皮膚を刺激するコラーゲンです。 い保湿、抗炎症作用、抗酸化作用します。
  • アルカロイドします。 音色の肌をします。
  • のグリコシドです。 効果的に清め、白化します。 でもとhyperpigmentationます。
  • フラボノイドです。 の強化、血管します。 保護する皮膚からの紫外線照射およびフリーラジカルです。
  • 激しい動きを示している。 最強ソースへの抵抗感染症や炎症プロセスの皮膚ます。

ハーブに戦う高齢化

前に抗加齢治療用のハーブを定義する必要があり目標を目指します。 治療を排除するため、炎症の不要な色素沈着メの皮膚、皮膚の若返りと除去の皺ます。 ハーブからシワによって皮膚のタイプ:

  • のための脂性肌でお悩みの方に、おすすめオトギリソウは、よもぎ、ごぼう(ごぼう)、セージ、ネトル、シリーズは、ふきのとう、お母さんと継母です。
  • ドライ真皮が咲き、その後のハーブとタンポポは、ディルは、パセリ、タイム、ヤロには、ローズマリー、ななかまどは、メリッサ、ラベンダー、カモミール、カレンデュラ、ホップコーンとバラの花びらをします。
  • 問題は要注意です。 確かにヴァーベナでは、アロエcelandineは、Helichrysumは、カレンデュラ、ペパーミント、つくします。

どのように瞬時に除去しわ、目の下のたか?

まずは最も有名ですが、高価で危険法の顔の若返り-Botoxます。 あBotox最も効果的な方法くわします。 ことのない最も安い手続きは、いつの副作用は、遅かれ早かれ表示されます。 ここではそ:

  • ビジョンの問題
  • 息切れ、障害者の音声とdeglutitio機能
  • の豊富な皮膚に発疹;
  • かゆみの利用Botox;
  • 動悸;
  • 感一般の弱さや疲労;
薬ツールのための若返り

巧妙なマーケッターには、うることに全力で取り組んで宣伝するクリーム、仕事などを販売しない人を助けます。

私に警告するように、ある抗シワには、メーカー保証する結果で正規ペニー配合の保湿クリームです。 する必要がなされることで技の場合でも包装の"味"に書いてあるので、どのように、コンポーネントを、営業それぞれの薬剤です。
民間療法

素晴らしさが自宅救済するのは、それらはすべて天然の原材料は、少なくともなに危害を及ぼします。 しかし練習の使用がでることはほとんどないと言えます。

レシピのための皮膚の若返り

フェイシャルケアでハーブ

タイプ美容トリートメントをご利用になりの選ばれたハーブの構造の皮膚ます。 ケアによって様々な美容法:

  • マスク;
  • 圧縮;
  • ローションとtonics;
  • 氷;
  • 蒸し風呂です。
マスク

抗加齢ハーブマスクを引き締めに栄養を与えております。 いいっぱい付いて物質を活性化させる細胞の再生とコラーゲン産生します。 申込にあたっては、マスク、浄化および蒸気おります。 を除去した後、マスク、層栄養満点のクリームです。 には週2回ます。

レシピは1です。 復元老化皮膚のマスキンのsageには、リンデンの花は、オトギリソウ、カモミールします。 整備マスクから乾燥または新鮮な原材料は同等の部品を30gです。 場合ハーブ、乾燥、必要な研磨、コーヒー研削盤です。 新鮮な植物のミキサーで破砕します。 乾燥粉末酒少量の沸騰したお湯で、残り5分です。 ペーストの新工場は若干絞り、ジュースを保持別のボウルがあります。 の得られた質量の両方の場合)一杯サワークリームとオリーブオイルです。 ミックスの徹底、適用されます。 のマスクは少なくとも10分です。

の汁、新鮮なハーブの過程で収集したのは、マスク、薄1缶ウォッカ、1缶水です。 使用に伴う構成で、朝としての化粧水です。

レシピは2です。 の組成はこのマスクを含むハーブの老朽化のための皮膚ます。 Vervainは、セージ、アロエ、ホップコーン-ネトル。 法に準のマスクであり、その主なものは最初のレシピです。 ものではなく、サワークリーム1杯のハチミツ釈半温かいミルクです。 定期的にこのツールを明らかに減な模倣したものに深いしわします。

圧縮およびローション

圧縮およびローションの助けを浄化する皮膚および飽和したことの有用物質です。 ち上がりが望まれていることからdecoctionsまたは点滴のハーブからわします。 最適な行動が必要になるとハーブを単に作成できます。

料理の出汁し

  • ハーブされていたのは、同じ割合では、流動沸騰したお湯です。 保水天風呂少なくとも10分です。 1tsp乾燥原料の50gの新鮮なハーブが必要200mlの水です。
  • Ready出汁で濾過し、冷却に格納されて冷蔵庫につきましては、以下の点を日です。

レシピ作成注入を含むを同じ割の食材を、液体としてのオープンしました。 Tinctureで異なる水の代わりに使用ウォッカと組成の影響を受けない熱処理を行います。 だけではの食材を、主張の組成に暗い場所では以下の10日間です。 準備手段に格納する、涼しい場所です。

のtinctureはtonics、ローションです。 十分の希釈液の煮ものの、冷たい水に比例1:1,5ます。

のローションの辛口白ワインです。 このアプローチヴァーベナ、薬局カモミールアジュースがあります。 すべての食材を1缶です。 lます。 混合物の破砕流250mlのアメニティをすべて表示する 主張の10日間です。 適用ローションとtonics好ましくは2回の日は、交流のツールです。

化粧品製氷 氷のための顔

氷のハーブを皮膚の若返り、優れた予防策です。 彼の一定の申請色の肌については、次のとおりであり新鮮です。

の氷煎じた草のがこぼれるので金型、冷凍、冷凍庫です。

蒸気浴場

この手続きを行いまざまな顔を塗る前にマスクです。 味気な掃除をさらに深く開気孔です。 の精油分泌に作用して温水、栄養を守り、肌にします。 蒸し風呂としても使用されているアロマセラピーの手続きをなく疲れやストレスを解消します。

ルールの適用phytocosmetics

ハーブからのシワ表面に使用できるのdecoctionsは、点滴を生み出します。 のための準備に適した薬原料植物が収穫された。 買いハーブでは、市場herbalists、又はオンラインです。 の新鮮なハーブを超えないもの三日間に位置しています。 準備に必要な手段に好ましくは直後に回収します。 ドライハーブを使用できます。

使用前に医からシワの試験のためのアレルゲン性です。 少量の場合、内部肘関節の残cafe-施設内カフェ.24時間対応。 していない場合発赤や刺激から皮膚ので安心してご使用いただける化粧品を中心に手続きします。

あ禁忌での使用のハーブとして老化防止剤です。 では、悪性腫瘍およびidiosyncrasyます。 の存在下で皮膚創傷の最近の傷跡、ハーブのみ使用できと相談の専門家です。

ハーブからのシワをプラスの効果を与える場合の資金について定めており、これに基づいて使用し、定期的に長い期間です。 また、お勧めですが定期的に代替のツールや種類の化粧品の手続きです。

28.08.2018