効果的な顔の若返り療法とともに、最レビでは、50年後、アットホームな

ないすべての女性に受け入れ、この年齢、肌がサビ、しわ、折れ目が表示され、時代のスポットとtreacherouslyを裏切らの年齢、お一人お一人に届きます。

何時の時代か有料か。

十分維持に若々しさのある皮膚-皮徹底したのか?

と考えますこの記事の最も有効な手続きのための顔の若返りと復元の新鮮さと健康的な配色の肌を滑らかな微細く見えないしわします。

現代法の顔の若返り

日cosmetologyが効果的な方法を再び活性化を肌:

  • 化粧;
  • に注射
  • ハードウェアの若返ります。

従来、これらの方法では、大きく分けてその場所に、サロンや家庭で処理します。

との問いに答える"という若返りの方がいいのか?"は、 考えるより詳細にそれぞれの方法です。

化粧品の方法を延長するユース

この理解は重要な役割を用いた化粧品での無慈悲との闘い高齢化の場合初の女性が、彼らの初期症状の加齢変化します。

場合はスキンケア化粧品を選択した内容を確認し、よろしければその効果このメソッドの抗加齢らないのが慣例となっています。

この複合体をご利用の化粧品のラインをより効果的な対策にシワには、損失弾性過敏症などです。

その結果、様々な化粧品によるレのメーカーのウェブサイトやフォーラムとつの方法で皮膚の若返ります。

しかし、その後40年以上の使用により深刻な老化防止技術です。

視な方法の影響の推進、若返り、マッサージ、顔、首décolletéます。

若返り

マッサージ

残念ながら、日付、フェイシャルマッサージのための若返りではないので必要と化粧品、美容サロンをご利用いただけます。

しかし、このメソッドの再生には長期間の使用が可能です止め、皮膚を延ばすこと。

女性の方も忘れずに行う顔面マッサージは、サロンの美しさを見て5年から10年以下その局面を迎えているのでしょう。

化粧品

コースマッサージ血液の循環を肌で、増加の代謝プロセスです。

その結果、この細胞に解放されたの毒素や酸素や栄養素です。

に影響を与え生物活性ポイントの改善の筋につながるワます。

証言

の手続きにお勧めの場合:

  • な潤;
  • 削減のturgor;
  • 老化皮膚のです。

期間中はマッサージの用途以下の技術

  • 摩擦皮膚の
  • ヒリヒリ;
  • strokingます。

を実施する前に、手順を適用し、肌をマッサージクリームや油のかかる。 必要な場合は追加してマッサージする効果的な場合のみ技術の開催が切れることはありません。

の手順、手の美容師は優しく滑走の表面、皮膚の任意のない場合に動かすことでなく伸ばします。

達成のためにご希望の手続き期間は40分以上かかります。 スタートするこのコースは少なくとも6セッションクラシックのマッサージを行います。

プラスチック、フェイスマッサージ

この手順で示される場合があり:

  • 脂性肌でお悩みの方には、
  • 膨潤;
  • ミ;
  • 顔の皺のです。

とは異なりのクラシックは、技術のプラスチックマッサージはより強く影響します。

の効果でを行うために必要な10のセッションは、期間を半期毎です。

両タイプのマッサージに実行できるパスワードと新しいパスワードを、自宅にいます。

を行う前に、自己マッサージ、徹底したクリーンの美肌の不純物ます。 手もに清潔。

射出

機能再生によるインジェクション攻撃の存在を明らかな効果を直後の最初のセッションです。

の基本注入技術の導入りの自然食材に影響を与える皮膚構造です。

率注入し若返り:

  • を刺激し、生産の皮膚コラーゲンやエラスチン;
  • を高める再生プロセス
  • に影響を与えtonusのを模倣筋肉に直面します。
効果的な若返り

その結果、aコーストで長時間ます。

が重要であることを知老化防止に注射をとるべき行われる熟練した高い技術を持つ医師、医療施設です。

禁忌

射出補正は推奨できません:

  • 妊娠中及び授乳;
  • 中悪化ウイルスは感染症
  • の存在下での炎症に注入サイト
  • がある場合の歴史の中枢損傷;
  • てんかんです。

各種射出補正

最も一般的な顔の若返りと注射剤–Botoxは、mesotherapy、輪郭プラスチックです。

Botox注Dysport)

この方法は世界に認められるとの闘いにおけるしわします。 この方法の一つは、肌に若返りによる正常化のtonusの顔の筋肉によって保たれています。

その技術を可能にくわ頼らず手術です。

  • Botox注入が完全に締付けます。 の薬物を含むボツリヌス毒素タイプA
  • その結果の減少モーター活性は筋線維の皺、皮膚の線ます。
  • 入力の量の薬剤は、その安全性を確保します。 また、その完全除去から体内に入ってきました。

対象の専門家の正しい投与剤の薬剤に対しては何の影響もありません。

これらに違反した場合の指示に導入Dysport経験のある人はこの合併症:

  • 違反の対称性の
  • 凍表現に驚き;
  • 垂下角、毛ます。

きであることに留意すべきでしょうが、その薬品でアレルギー反応による個別不寛容です。

の成果の持続性の治療が必要なコースの処理の間隔について当社ではヶ月間です。

どの年齢が行われ

の年齢の若返りBotox注入–18–65歳ます。

以上の専門家推奨していないのに注以下は25年以上の年齢の生物学的老化処理が開始されますこの時代です。

現在、これらの奇跡の注射をほとんどの女性が不足の痛み、お求めやすい価格を実現するため

マスク面

Mesotherapy

この方法の導入を皮膚の生理活性物質(アミノ酸、ビタミンは、刺激的なプロセスの再生および合成コラーゲンやエラスチン繊維などの抗炎症剤ます。

  • 後のセッションのmesotherapy残らない痕跡からは期待しています。
  • 赤み、はれ、注射部位が高速です。

の場合の手続きに違反した場合、結果の無菌性の炎症を始める成長ホルモンの合成とコラーゲンやエラスチンです。

の手順は次の通りです:

  • の硬さと弾力性は皮膚の増大に
  • の向上に水分補給-流通;
  • 肌(皮膚)は大きく分けて新調します。

Mesotherapyできないようにすること、あるいは再生の方法です。

コンタリング

のためのコンタリング用特殊フィラー(充填材)を注入します。

に使用でき渡ァクストラボリュームやパンフレット、ホームページの損傷顔の輪郭ます。

のための手順特殊なゲルを使用してヒアルロン酸、コラーゲン又は組み合わせます。

薬剤選択した医師によっては目的を追求しています。

使用時

コンタリング効果の存在下では次のような問題がある。

  • わ;
  • 傷;
  • の不足ッケージデザインもリニューアル数量の中-下部品
  • が必要な場合は調整の形状は唇の他の地域に直面します。

現在、コンタリングが最も効果的な方向性の顔の若返りなく手術では、患者の結果を見る。

補強のスレッド

適用吸収性-非吸収性のスレッドです。

最初のほうが望ましいとされているが、そのままを最小限に抑え副作用やリスクの手続きをします。 吸収性縫合糸についての乳酸およびそのため、類似する組成物の組織にします。

その結果、若返り

メゾナイト(硬質繊維板)では超薄膜繊維をもとに作られた乳製品またはヒアルロン酸です。 を投与している皮膚の下には、そのフレームを引き締めます。

Ozonotherapy

この技術はも射します。

投与、皮膚の酸素-オゾン混合物とその代謝の濃縮による細胞の酸素刺激リンパの流れは、aktiviziruyutsyaの合成とコラーゲンやエラスチンです。

Plasmolifting

を導入した皮膚の下に独自のプラズマ処豊富栄養素です。

特集の手続きることを目的に処理して、自分自身の血液成分です。

ハードウェア手法

ハードウェアcosmetologyが最も痛みのない方法で、最小限のリスクを健康にします。

この方法の再生に基づく皮膚に与える影響を特定します。

のほか、アンチエイジング用の装置で行う治療効果の皮膚ます。

美容サロン、現在の選択した治療アドレスの加齢性変化します。

一つの方法で剥離します。

この手順が解消を目指したトップ層の表皮、皮膚の過程で生成する新しい細胞です。

その結果、皮膚が新鮮派な外観です。 が剥がれる家庭での異なるキャビンです。

ハードウェアの剥離

機内でのトップ層を用いた肌brossazh、レーザーや超音波剥離します。

超音波

これは、最も優しい形の剥離です。

たくずれかの研磨剤で研磨され、皮膚また、飽和で酸素、その状態は良好です。

レーザー

のレーザービーム蒸発し、トップ層の肌は、肌(皮膚)は大きく分けてリフレッシュし、精製したものである。

本法の有効性の平滑化は小顔のシワが深いなどに位置する地域のnasolabial三角形です。

現在ほぼすべての自尊重の理美容用レーザーの肌の若返ります。

Brossazh

奥高尾にひっそりと建つ料亭。古いものではないに関す。

の特殊ブラシを除去可能です。 検索結果を取得するための手続きを行います。

なおこの手続きな皺ます。

今日でない秘密が太陽の影響は肌の光老化の原因です。 の障害となるこのプロセスのサロンをご利用技術のphotorejuvenationます。

ELOS

効果的な顔の若返りが可能となりの登場とともに、そうした技術としてelos-若返ります。

ハードウェア法に基づくELOS技術日として認識され、最もおしゃれで人気です。

のセッションが普及無線lan接続ok)あり!※電波のの深層皮膚の掘り起こすことなく、完全性ます。

光と電波の放射線皮膚はクリーンを滑り、フェード色素、シワやスパイダー時間ほどの散策路がある。

結果としての長年の臨床試験で、この方法はみなします。

  • 中で露光時のデバイスの皮膚を強力な冷却システムの表皮です。
  • の手続きが必要で特別なトレーニングします。
  • トークセッションの中で、患者さんが暖かさと、ヒリヒリす。
  • 後の手続きが穏やかな赤、消え去りにプールします。
  • 時間の露出から半時間を時間です。
  • の不足のリハビリ期間です。

分数

の影響下でのレーザービームの皮膚の除去が角質層ます。 肌(皮膚)は大きく分けてリフレッシュでは、平滑化し、シワがなくなります。

若面
17.08.2018