自家製の抗老化マスクの顔を選択し最高のレシピ

女性に不安を感は、疑惑と恐怖の潜在意識に捉える情報に関する年齢です。 の40歳の女性が急ピッチで美しさをご紹介します。 女の子の準備のためにより、維持の姿の若いリゾートにコンタリングは、mesotherapyは、Botoxは期待しています。 数を知ることになり、ある先生にその抗老化フェイシャルマスクの代替手続きのサロンです。

毎少女ニーズを知るレシピの数"奇跡"マスクを定期的および緊急時対応します。 一回の申請のための迅速な解決の問題を膨らみ、皮膚上げなどです。

準備-老化防止-マスク--

費用のかかるサービスの美容必ずしも保証結果です。 の場合を追求し、お金を節へのアマチュア、被害の真皮網状層が増加。 その後40年も過剰なスキンケアすることが望ましいと言えます。 ない場合は、プロフェッショナルなアプローチで傷つけなケアです。

ハッピーハロウィのために成熟した皮膚

高齢者の皮膚重要であるばかりでなく化粧品の手続きを行なう方法があるので、そちら紹介します。 その協力の形成を可能に効果的に適用する癒しのマスクです。 のプロcosmetologistます。 の専門家が決定し、自然と強度の発生時の加齢変化に関する設定の種類の皮で選べるケアです。

のスキンケアが重要になるとして、日々の祭祀とその規則、ルール:

  • 化粧品メイクを取り除く、優しいストローク;
  • ただし、救済措置やマスクの縮毛穴;
  • 完全に拒絶反応の洗浄水道水は、
  • 必須で離型上角質層の表皮;
  • 水分補給の皮膚、飽和でmicroelements、ビタミンがとれます。

ご通知られ、皮膚のニーズに特に注意する。 この化粧品への処理を取り除色素沈着を促します。

クリーンの2倍です。 午前中は水処理に使用ソフトジェルやフォームです。 日没後のためにメイク落とし、化粧用化粧水です。 最終的な肌(皮膚)は大きく分けて拭トナーが毛穴を引き締めには、処乳クリームです。

複雑な効果の特徴は、藻類のマスクです。 特に人気製育するコンブ属します。 歓迎剥離-洗浄します。 この場合、護だけでなく、人々のレシピは、専門化粧品です。 必要な場合には、スパ-サロンをご紹介します。

推奨使用のマスク

抗加齢フェイシャルトリートメントを使用しないが週2回、最大露出時間の構成–約20分です。 座間以内の12週間は、その重要な一休み4~6ヶ月です。 で否定の効果が飽和状態での表皮配合の保湿成分、栄養素です。

最大の利益を得るためのマスクで着簡単な提言

  • の癒しの混合物を用い清潔な肌の汚さず、メイクなど。
  • 露出時間は15日から25分(レシピ)は、
  • の面での取り扱いには首や胸には地域の身が口の高齢化が"印刷"を初め
  • 中のセッションに必要なものはあったが、忘れる程家事;
  • の質感後の手続き、水や冷却ハーブ煎じます。

についての特定の組成物:については、なお注意深く支払われるアルギン酸マスク、抗老化、販売のフォルムに仕上げます。 ので、毛穴のアミノ酸の微量元素を特徴とする、平準化に引き上げと癒しの効果です。

のための老化の表皮を使用し複数の健全な原材料:レモン油、きゅうりジュース、粘土、果物です。 ではより良い原材料マスクのための脂性肌でお悩みの方に。 場合には真皮が剥離性は、乾燥を用い、卵、野菜パルプは、天然のクリーム、牛乳です。

-ゲルマスクに対しシワ

ゼラチンは天然成分やすい形状の調整に直面します。 で引き締め及び浄毛穴のつまりを提供する高効率なマスクをいただいたものとします。 Cosmetologistsをお勧めしをこの製品に他のコンポーネントの達成に最大限の効果を得ます。

原材料:

  • 20mgのゼラチン;
  • 10mgトウモロコシの粉;
  • 20mlクリームや乳;
  • 50mlの温水です。

の配列の混合物作製:ゼラチンを注ぐ暖かい水、ミックスまで徹底的に溶解し、培のために30~40分です。 その後の追加のクリームやトウモロコシの粉をします。

ゼラチン-マスク-訂正-楕円面

ゼラチンマスクの表面に顔の皮膚の柔らかいストロークです。 当初は加工領域の"あ、そ耳たぶします。 次の行にカーの口の中の一部の耳にします。 その影響は沿いにはマッサージラインからのリップが最高の耳にします。

固定アンチエイジング効果に一致20 30分までとなります。 この水平位置は、最大ります。 後にミックスの洗浄、潤いをもた顔栄養満点のクリームです。

マスクに基づく酵母

一貫性に基づ酵母–独自の抗老化マスクの家の特徴は豊富な化学組成と、癒しの効果です。 いもの皮膚酵母の混合物ならではの製品は、豊富なビタミン、アミノ酸、カリウム、脂肪酸、などです。

原材料:

  • 20mgの乾燥酵母;
  • 3-5mlのオリーブ油
  • 20から30mlの乳;
  • 20-30mgりんご(1slice);
  • 10mgワサビの根ます。

乾燥酵母を注ぐ予熱の牛乳成分に優しく混ぜ合わせます。 の混合物の千切りワサビの根、小さいリンゴとオリーブオイルです。 一貫性を撹拌まで均一なスラリーます。 の構成が適用され顔面頸部の薄い層で20分、洗温煎じのsageます。

レシピフルーツマスク

例外なく、すべてのフルーツもあるので、人体、特にその年齢は40です。 特にアンチエイジングマスクの部品の果実に深く浸透し、表皮を刺激する再生プロセスを細胞レベルです。 また、豊富なユニークな生物学的要素です。

の有用性の天然果実

  • 微量栄養素規制する代謝の活性化の再現細胞
  • 果物のみを含む天然物質やビタミン;
  • 果実の肉を豊富に有機酸を溶解するのは古い角質や汚染された表皮;
  • 抗酸化物質の天然高齢化の過程で、リスクの低減にフリーラジカルです。

さまざまな複雑な影響を与えます。 フルーツの顔の栄養を与え、活性化の表皮です。 使うのかに関わらず女性の年齢です。

安全で健康に効果的なレシピ:

  1. バナナです。 からのニーズによりカスタマイズでき果実の肉やさしく練ります。 追加40mgのチーズ質量40mlの生クリームです。 一貫性作1卵します。 露出時間25分、洗浄の部分に冷水です。
  2. オレンジです。 1大型のオレンジピールとミックステージチーズの量の比が1:1です。 一貫性の追加20ml液体のハチミツです。 このマスクを特徴と顕著トニック効果でも潤および更新の表皮です。 美容師の技による若返り効果の配信解除リンクをご利用ください。
  3. Inc.の商標または登録商標です。 中のApple茹でます。 その後、排水の流体成分を粉砕し、古紙パルプや植物油インキを澄ます。 この混合物として使用クレンジングの整合性に直面します。
  4. 柿す。 柿優しく別の肉ます。 マスクの十分な40-50mgのフルーツです。 のパルプの追加の20-30mlの温かいミルク1卵白になります。 の食材を徹底的にミックスに適用されます。 では軟ら、表皮を基調としたfreshens並列に増の弾力性をカバーします。

美容師をお勧めし定期的に処理、真皮の新鮮なベリージュース、パルプです。 さまざまな生物学的に、豊かで活力のある天然成分で、肌に。 ハートしていきます。

野菜のマスク

女性のお過ごしの巨大なお金の購買マスク-クリームの維持、皮膚の若いライトセーバーさん遊べなかった、美しい状態です。 自家製マスクは少なく、老化防止剤やすい。 以下に、最も手頃な価格効果的なレシピに用いられています。

ニンジン

も、肌にのばして搾りたてにんじんジュースがあります。 で塗りの美しいおろしを追加で30mlの新鮮なハチミツです。 事前構成の確認のための個人の許容差です。 マスクの顔を覆残15-20分です。 その後洗後は流水(ぬるま湯)にてよくします。 にんじんの表皮の新鮮さ、弾力性や自然の音します。

ニンジン-マスク-防-シワ

トマト

大きなトマトの割りに軽く擦りの表面の真皮網状層が増加。 トマトジュースに顔を超えないで10分を完全に乾燥します。 マスクを取り出して、水で洗浄します。 この混合物が特徴の軟化と癒しの効果です。

ジャガイモから

じゃがいも–野菜の皮脂ののった。 のフルーツに分けて2パーツと優しく塗りの表面の表皮に円形のマッサージ動作します。 あなたのジュースは20分でなければいけないのですが、洗い流す温水です。 これが有用な組成物平滑用のシワを伸ばします。

マスクの顔面への薄い層への影響はマッサージです。 地下には目と口をは無料です。

レシピで粘

抗加齢マスク手作りの粘土に基づく特徴は顕著な効果を上げます。 最も役に立つ、白い粘土です。 準備に掃引するには追加されていることがあり5-10mlのオリーブツリーでは20-30mlの清浄な水です。 の食材を徹底的に混入手厚いスラリーます。

の色の色素が沈着した表皮は簡単なレシピから、以下の原材料:

  • 10mg青土;
  • 40mlの乳;
  • まで40~60mg白い粘土;
  • 5mlレモンエステルです。

最大短期的には影響を与えて問題点15分間とさせていただきます。 この混合物を洗浄後は流水(ぬるま湯)にてよく、飼料配合の保湿ローションやクリームです。

青-粘土などの刺激により血流

卵白を元気マスク

古来、人類が使用鶏卵な料理としても重要な成分で化粧品です。 この自然の製品は、その全体に影響します。 卵の使用に影響を与え乾燥肌です。 タンパク質の合成に適しているの処理脂肪真皮網状層が増加。

レシピ抗加齢にこの方面:

  • 10mgの澱粉を混ぜ50ml有注入、追加1卵白になります。 の組成はホイップ、ミキサーで滑らかな、追加の4mlのレモンエキス;
  • 5mlのtinctureのカレンデュラと1鶏卵黄、撹拌との問題点;
  • Flaxseed油を混ぜたクリームの比率が1:1では、追加の1卵とミックスの徹底を
  • 20mlレモンジュース筅1タンパク質、その後の質感桃5mlのエーテルです。

各マスクのレシピは、上記に適して老化の表皮です。 を除き、個々の不寛容の自然製品です。

の有効性のハーブ

最初の化粧品に直面した天然芝です。 何世紀も世界中の女性用の再生-精製、表皮です。 21世紀のハーブのマスクにも使用くくる問題です。

作成のための抗加齢のマスクに適した:

  • アロエは、
  • 造幣局は、
  • 石灰;
  • パセリ;
  • クローバー;
  • ノー;
  • アロエは、
  • サイリウム;
  • プリムローズします。

シワには、ベースのアロエ汁

エ汁疲れを和らげ、膨張を返します弾力性の加齢皮膚ます。 1フルコースの増加量の生コラーゲン、シワを図っています。

原材料:

  • 20mlのアロエジュース;
  • 7mlのグリセリン;
  • 7mlのエキスピーチします。

前のルアロエ-ジュースをなくし、パルプ工場です。 一部に追加グリセリンとピーチの中で、石油の比率は1:1です。 応用マスクのための15分の一種。

Sage活性化の加齢皮膚

Sageミネラル成分を多く含み、ビタミンがとれます。 に適しています老化皮膚ので刺激の合成エラスチンの特徴は、緩やかな行動します。 後7-8セッションの再生には表皮です。

原材料:

  • 20gのコテージチーズ;
  • 2卵黄;
  • 20gセージです。

流動沸騰したお湯を刻んだハーブ、練り上げる磁器の一品、卵黄、コテージチーズです。 化粧ヘラ広がりを均一にいたします。 セッション時間は20分です。

禁忌

各化粧品の手続きと準備があり一定の制限を申請します。 抗老化-抗老化マウスの例外ではないが、禁忌は:

  • の存在下で活性皮膚炎;
  • 熱;
  • 個々の不寛容の成分の組成;
  • 炎症表面の真皮は、その構造は、傷や潰瘍;
  • 感染症
  • 女性の30歳以下です。

経験した美容師ることをお勧めした選択個別の構成を保つためには、実験の素材です。 自家製のミックスも良好にサロン類縁体の容易性、可用性、性能です。 との戦いに年齢変化を肌いうから。

14.08.2018